2016年度の具体的なとりくみ

1、事務局の運営と諸会議の開催

 (1)事務所移転と事務局の運営
   @NTT彦三ビルの解体に伴い、会の事務所は11月中にNTT白鳥ビル別館(旧NTT労組石川支部)の2階に移転します。
    (現在、同所の1階にNTT労組石川分会、NTTOBサロン、2階に電友会事務所があります)
   A事務局の運営は、役員の常駐体制変わりませんが、勤務時間を中央協に合わせて平日の10:00〜16:00に変更します。

 (2)各種会議の開催(石川県支部協議会主催のもの)
    円滑な組織運営と地域に密着した活動に対処するため、次の諸会議を開催します。
    @事務局会議     随時開催
    A地域代表者会議  年2回開催
    B幹事会        年2回開催(17年4月、10月)
    C幹事・班長会議    2016年12月 5 日(月)
    D第19回定期総会  2017年10月23日(月) 和倉温泉・あえの風  

  

2,会員の拡大

  新規会員の入会勧奨は、「退職者の会」の把握・個別対応などNTT労組石川県グループ連絡会と連携し「退職者予定説明会」 の開催等様々な機会をとらえて積極的にとりくみます。


3、会員とのコミニケーションを深めます

 (1)『元気確認』の実施
   班長による全会員の『元気確認』を冬と夏の年2回行います。
   従来どおり班長が事務局からの資料等を会員へ手渡しで配布する際、一声かけて健康状態や近況を把握し事務局へ報告することとします。
   なお、冬の「元気確認」の際には全会員「干支入りタオル」を配布します。

 (2)各種行事の実施予定
    会員相互の親睦・交流などを図るため次の行事を実施します。
    @第 3 回 フラワーアレンジメント教室  2017年4月23日(日)
    A第19回親睦バス旅行          2017年5月21日(日)〜23日(火)
    B第39回物故者追悼法要         2017年6月 4 日(日)
    C第16回グラウンドゴルフ大会      2017年9月

 (3)各地域での行事実施
    「退職者の会」活動をより身近なものとするため、県内各地域においても会員同志の親睦、交流を深める各種行事を企画、実施します。

 (4)ホームページ・機関紙・近況報告等による情報提供
    @ホ−ムページ・ブログを通じ「退職者の会」の動向、会員の近況、サークルや地域の活動、訃報等の情報をタイムリーに発信します
    A機関紙「退職者の会ニュース」は紙面の充実を図り年2回(1月・7月)発行します。
    B定期総会案内の返信葉書寄せられた、会員の近況報告をまとめ、冊子『お〜い、どうしてるぅ?』を発行し、冬の『元気確認』の際に全会員に配布します。



4、現・退一致の運動の推進

 (1)第48回衆議院議員選挙に向けたとりくみ
    解散総選挙に備えるとともに、NTT労組推薦候補を支援します。
 (2)「熊本地震」からの復旧・復興と「東日本大震災」からの復興・再生の支援「アピール21」等を引き続きとりくみます。


5、友誼団体等との連携

 (1)石川県退職者連合の諸活動に、構成組織の一員として積極的に対応します。なお引き続き役員を派遣します
 (2)電友会石川県支部との連携を深めます
 (3)NTT西日本主催の地域における「退職者交流会」に参加します
 (4)各地域でのボランティア活動に積極的に行います


6、福祉活動のとりくみ

 (1)電通共済生協、労連共済、きらら保険、テルウェル等の利用促進に協力します。
 (2)法律相談・相続手続き等の生活支援サ−ビスを会員に周知します。


7、会の財政(経費)の見直し

 (1)長期展望に立った退職者の会の財政を確立するため、一般会計に繰り入れている特別会計の金額を減額します。
 (2)一般会計の諸経費全般の節減、見直しについて地域代表者会議、幹事会で検討します。
   なお、今年度は会議旅費の日当をNTT労組と同様に1,000円とします。

                                                                  以上
 

inserted by FC2 system